【ラズベリーパイ入門】スマホから遠隔操作する方法(VNC)徹底解説

【ラズベリーパイ入門】スマホから遠隔操作する方法(VNC)徹底解説

ラズベリーパイをWi-Fi経由で、スマホから操作する方法を解説します。

接続イメージは以下の通りです。

ラズベリーパイをスマホの画面に表示させるイメージの図解

VNCとは【Virtual Network Computing】の略でネットワークを通じて、別のコンピュータに接続し、そのデスクトップ画面を呼び出して操作することができるリモートデスクトップソフトの一つです。

そぞら
そぞら

遠隔操作をするにはラズパイとスマホがWi-Fiに接続されている必要があります。


VNCサーバとVNCクライアントの2種類のソフトウェアがあります。

  • サーバ(ラズベリーパイ側で起動)
  • クライアント(スマホ側で起動)

操作される側(ラズベリーパイ)ではサーバソフトを起動して、操作する側(スマホ)ではクライアントソフト(VNC Viewer)を起動します。

パソコンからラズベリーパイをリモート接続する方法は以下の記事で解説しています。
≫ PCから遠隔操作する方法(VNC)リモート接続

ラズベリーパイのVNCサーバーを有効にする

まずはラズベリーパイ側の操作をしていきます。

スタートメニューから「Raspberry Piの設定」を開きます。

「インターフェース」タブを開き「VNC」を有効にします。

そぞら
そぞら

この操作により、ラズパイがVNCサーバーとして使えるようになります。

VNCアイコンをクリックします。IPアドレスが表示されるので、メモしておきます。

ラズベリーパイ側の設定は、これで終了です。
次はスマホでの作業になります。

スマホ側の設定

VNC 接続するために「VNC Viewer」をスマホにインストールします。無料です。

インストールはこちらからどうぞ → ‎「VNC Viewer – Remote Desktop」をApp Storeで (apple.com)

アンドロイドの方はこちら → Download VNC Viewer for Android | VNC® Connect (realvnc.com)

アプリを開くと下の画面が表示されるので
「OK」を押します。

操作説明のイラストが表示されるので右に進んでいきます。

「Get Started」を押す。

「+」のボタンを押します。

「Address」欄にラズベリーパイのIPアドレスを入力。
「Name」欄は好きな名前でOKです。

「Continue」を押します。

ラズパイの「Username」と「Password」を入力して
「Continue」を押します。
※デフォルトのユーザー名は「pi」です。

ラズベリーパイのデスクトップ画面が表示されれば成功です!

実用性はイマイチだけど試す価値あり


これだけでもIoTの利便性を実感できるのではないでしょうか。

スマホでプログラミングをする。というのは難しいですが、
「稼働状態を確認する」という用途でしたら、手軽に使えて
とても便利だと思います。

PCからラズベリーパイをリモート接続する方法は、こちらの記事で解説しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。