【簡単】Raspberry Pi(ラズベリーパイ)のIPアドレスを確認する方法

【簡単】Raspberry Pi(ラズベリーパイ)のIPアドレスを確認する方法

Raspberry Piを扱っていると、IPアドレスを調べる機会が多々あります。

この記事ではIPアドレスを確認する方法を解説します。

IPアドレスとは 

IPアドレスとは、ネットワーク上の機器に割り当てられた住所のようなものです。

そぞら
そぞら

同じネットワーク上に接続された機器はIPアドレスを指定して、データの送受信が可能です。

IPアドレスとMACアドレスの違い

IPアドレスに似た用語でMACアドレスというものがあります。MACアドレスは「Media Access Control」の略で、製造時に割り当てられたアドレスです。世界に一つだけのアドレスで、IPアドレスのように変更することはできません。

MACアドレスの確認方法は以下の記事で解説していますので、よろしかったらご覧ください。
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)のIPアドレスを確認する方法3選

ラズベリーパイでIPアドレスを確認する

まず、ラズパイからIPアドレスを確認する方法を解説します。

デスクトップで確認【簡単】

最も簡単な方法は、デスクトップ画面で確認する方法です。

Wi-Fiのマークにカーソルを乗せると「192.168.1.11/24」のような数字が表示されます。

この「 192.168.1.11 」の部分がIPアドレスです。「/24」の部分は、サブネットマスク長です。

ターミナルから確認する

次にターミナルから、IPアドレスを確認してみます。

まず、「LXTerminal」を起動します。

LXTerminal が開いたら、「ip addr」を入力して「enter」キーを押します。

ip addr
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: RaspberryPi-MAC-address1.png

「inet」の後ろの部分にIPアドレスが表示されます。

PCからラズパイのIPアドレスを確認する

少し上級編ですが、ラズベリーパイとは別のPCからIPアドレスを確認することができます。ただし、ラズベリーパイとPCはWi-FiまたはLANケーブルにより、同一ネットワークに接続されている必要があります。

「SSH接続」を利用するため、あらかじめラズパイのSSHを有効にします。

ここからは、PCでの作業です。まずターミナルを開きます。Windowsの場合は「コマンドプロンプト」です。

左下の検索窓に「cmd」と入力するとコマンドプロンプトが見つかります。

コマンドプロンプトを開きます。

「 ssh pi@raspberrypi.local 」を入力して「enter」キーを押します。

ssh pi@raspberrypi.local

ラズパイのパスワード入力を求められます。

そぞら
そぞら

パスワードは非表示ですが、気にせず入力してください。

以下のような画面になれば、接続成功です。

これでPCからラズパイのターミナルを操作できる状態になりました。

「 ip addr 」を入力して「enter」キーを押します。

ip addr

「inet」の後ろの部分にIPアドレスが表示されます。

IPアドレスを利用してラズパイを使いこなしましょう

ラズパイのIPアドレスが分かると、PCからリモートデスクトップができるようになります。詳細はこちらの記事から確認いただけます。リモートデスクトップを使うと、ラズパイにキーボードやディスプレイを繋ぐ必要がなくなるため、快適に使用できます。

そぞらブログではラズパイに特化した情報を発信しています。

そぞら
そぞら

他の記事も見ていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。